就留女、するめのその先に…!

就職留年を経験した社会人一年目です。ツイッターやってます。

一度も体調を崩していない就留女の体調管理方法

最近、ニュースではコロナウイルスばかりが取り上げられていて、

いつ自分の身に降りかかるか恐れおののいている人も多いだろう。

 

感染が拡大している以上、いつどこにいても、誰が感染してもおかしくないくらいの状況になってきているのだから、

感染者の感染経路を知ろう!とか、人混みを避けよう!とか、マスクを買おう!とか騒いでも、感染するものは感染する。もう諦めようぜ~というのが、本音だが、、、

 

前置きはこれくらいにしておく。

 

本来この時期はインフルエンザの時期だが、私は最近全くインフルエンザには罹患してない。(しかもワクチンも打っていない)

というか、インフルエンザどころか、社会に出てから、一切風邪をひいていないのだ。

 

※心の体調は崩したが。

 

www.brd1267.com

 

ということで、

今日は超健康(?)の就留女の体調管理法を紹介していく。

 

f:id:brd1267:20200216195741j:image

 

・栄養のある食事

炭水化物、肉・魚、野菜・フルーツがそろった、いわゆるバランスの良い食事を続けよう!という話だが、

これって相当難易度が高いことに皆さんお気づきだろう。

そこでよく私の食事に登場するのが、キウイと卵である。

キウイはビタミンが豊富で、食べる手間も煩わしくない。卵は調理が簡単。

それでも無理そうなときは、ビタミン剤やマルチビタミンのサプリを服用する。

 

 

・こまめな手洗い

最近ニュースによると、コロナウイルス対策でマスクを買い求める人が激増しているものの、手洗いに注目している人はそこまでではないという。マスク着用よりも効果的らしいが。

そんな中私はまめに手洗いをしている方だと思う。

トイレに行った後、外に出かけた後、料理をする前、ご飯を食べる前、コンタクトを装着する前等々、必ずハンドソープを使って手洗いをしている。

 

 

・こまめなうがい

外出して帰宅した後、喉に付いた菌やウイルスを洗い流すイメージで、うがいを実践しているのだが、

体内に菌やウイルスが入るのを防ぐという意味で効果的な気がする。

(果たして真偽は不明。教えて専門家ー!)

つまり、喉の除菌のような感覚なのだが、出先などでうがいができない環境なら、ヴィックスのど飴を服用することが多い。

 

 

・R1ヨーグルトを食べる

強さ引き出す乳酸菌であるR1のヨーグルトの良い噂を耳にすることが多いだろう。

実際、R1ヨーグルトを食べ続けたことにより、インフルエンザの罹患率が低下したというデータもあるという。

そんな話を信じて、私は週一回のペースで、ドリンクかヨーグルトを食べている。

 

 

・6時間半以上の睡眠

もともと私がロングスリーパーだということが前提なのだが。

体調管理の基礎は、充分な休憩だと思う。

 

 

・人混みではマスク着用

コロナ対策でマスクを買い求める人が大多数な世の中だが、

上記の対策をしたうえでこそ、マスク着用が効果的だと思うというのが就留女の本音。

 

 

これらの対策方法は、コロナウイルス以前に、どの季節でも汎用性が高く風邪を予防できる方法だと思う。

しかし、これ以上に効果的な方法もあるだろうから、新しく発見したら、またこの記事をアップデートしていこうと思う。