就留女、するめのその先に…!

就職留年した19年卒の女子大生です。4社内定。二度の就活経験について、学生・現場目線で記事を配信します。ツイッターやってます。

社会人生活スタート!

今回は近況報告を兼ねた更新。

社会人生活がついに始まった。給料がまだ入っていないせいか、心が落ち着かないのか、まだまだ実感が湧かない。

ずっとあこがれ続けてきた社会人になれたことはとても嬉しい。でも、小1から17年続いた学生生活が終わってしまったのはちょっぴりさみしい気分だ。

 

現在わたしは、東京で研修をしている最中だ。

残業が当たり前となってしまった世の中だが、新入社員である我々はずっと定時上がりをしている。

早起き、朝型生活、通勤、週五日勤務。学生生活と違う部分はたくさんある。一ヶ月に及ぶ研修は、社会人生活への過渡期としてはちょうどよい。最初から飛ばさずに、少しずつ慣れていこうと思う。

 

4月中には研修を終え、5月の連休明けからは本配属となる。勤務地は関西。

就職留年を経験したことによって、働きたい場所で、やりたい仕事を、最強の環境でできるようになった。

ここで強運を使って本当によかった。就職留年して本当によかった。

つかみ取った最高の環境で、成果を出していきたい。

 

とはいっても社会人生活は始まったばかり。仕事の大変さや社会人のしんどさはまだ何も理解できていない。

これから食らいついていくしかない。

 

入社式の日、新元号が発表された。

令和元年は入社の年ということで一生忘れることはないだろう。でも充実した良い年という意味でも一生忘れることがないようにしたい。

そうなるかどうかは自分次第。

 

ちなみに近況の更新はTwitterhttps://twitter.com/shuryuonna が一番多い。

冗談抜きで毎日更新しているので、フォローしてくださると嬉しい。

 

社会人の就留女もよろしくお願いいたします。