就留女、するめのその先に…!

就職留年した19年卒の女子大生です。4社内定。二度の就活経験について、学生・現場目線で記事を配信します。ツイッターやってます。

就活女子必見!プチプラで最強の就活メイク!

今日は女子就活生必見のコンテンツである。男子の皆さん、見ちゃダメよ(大嘘)

 

今回は就活メイクのお話。学生が買い求めやすい、プチプラなコスメを中心にまとめてみた。

どれも私が実際に使ったことがあるものであり、値段も使い心地も感想もさらけ出していく!!

 

(※私するめは汗っかき、混合肌。頰は赤めなのでチークは使用せず。悪しからず。)

 

 

 

 

ベースメイク

 

就活が最も盛り上がる時期といえば、春先から夏にかけてだろう。その時期は汗と皮脂崩れの戦いである。

また、インターン等で終日拘束されるとしたら、耐久性も大切である。

そこで長時間、汗・皮脂崩れ対策に特化したコスメを紹介。

 

 

 

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー 30ml

なんとお値段600円代!!なのに12時間以上耐えうる持続性!コスパ最強!!

脂性肌の私でさえ感動するほど、本当に皮脂テカリが防止される。

 

 

 

ビオレ UV さらさらフェイスミルク SPF50+/PA++++ 30ml

こちらは日焼け止め兼化粧下地。SPFとPAが最強レベルな上、テカリ防止機能もあるので愛用している。600円前後で購入できる。

 

ファシオ ラスティング ファンデーション WP ベージュオークル 310 10g

1500円程度。詰め替え用がお得。

夏場にその威力を最大限に感じた。なんと吹き出すような汗をかいても崩れないのである…!

ウォータープルーフで、12時間は耐えうる最高のアイテム。

 

 

レブロン カラーステイメイクアップ180

リキッドファンデーション派にはこちらがおすすめ。2000円前後。 

 

アイブロウ

 

ヒロインメイク クイックアイブロウN 02/ナチュラルブラウン 0.07g (くり出しタイプ)

500円前後と安くいきたいならこちら。

 

 

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン

1500円程度。描きやすさとナチュラルな仕上がりに課金したいのならこちらがおすすめ。

 

アイメイク

キャンメイク ジューシーピュアアイズ 01 クラシックピンクブラウン 1.2g

800円以下とかなりのプチプラだが、12時間付けてもよれないし発色も保ったまま!二重の溝に粉が溜まったりしない。

コスパ最強!感動ものである。

 

ちなみに、就活用に、1番シンプルなブラウン系をチョイス。ナチュラルメイクにぴったりである。

ビビットカラーのアイシャドウはもちろん就活に向かない。

 

 

ヒロインメイクSP スムースリキッドアイライナースーパーキープ01/漆黒ブラック 0.4ml (お湯落ちタイプ)

1000円程度の安さながら、涙出ても落ちない、発色バッチリ、かすれない!にじまない!

 

太めにアイラインを引いてしまうと、目元がきつい印象になってしまうが、細めに引けばデカ目効果で良いだろう。

 

 

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラスーパーウォータープルーフ01/漆黒ブラック 6g

こちらも1000円程度のお安さ。この値段で、涙も耐えうるウォータープルーフとボリュームとカール具合。にじまない。取れにくい。粉が落ちたりしない。

最高である。

 

マスカラもデカ目効果のために重宝している。

 

 

リップ

 

ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック シアー シアーレッド系 RD463 3.5g

なんとこちらは、見た目も素敵!

 

f:id:brd1267:20180924214133j:image

www.kose.co.jp/visee/lip/crystal_duo_lipstick.html  より引用。

透明なリップスティックの中に赤系のリップスティックが入っていて、楽しく使えそうな商品である。

ちなみにお値段1500円ほど。最強にプチプラ!とはいかないが、発色も見たままの色が保たれてバッチリ、ドリンクを飲んでも比較的取れにくいと感じた。もちろん唇の潤いも保たれるので、非の打ち所がない。

 

ちなみに、リップメイクは、少し難しいところである。

韓国風メイクのような真っ赤なリップを使ってしまうとカジュアル過ぎて就活向きでない。ほどほどに赤やピンクのものが良いだろう。その方が顔色も明るく見えて良い印象に映るだろう。

 

 

 

今回まとめたのは完全に私目線であり、コンシーラーやチークなどは細かすぎて省略させていただいた。

 

2度の就活を経て、ギャルメイクはNGだが、ナチュラルメイクより少し濃いめでも問題ないことがわかった。

なぜなら面接官は圧倒的に男性が多く、細かいメイクには無頓着だろうから。(スミマセン)

 

少しでも女子のみなさんの参考になれば嬉しい。