就留女、するめのその先に…!

就職留年した19年卒の女子大生です。4社内定。二度の就活経験について、学生・現場目線で記事を配信します。ツイッターやってます。

第一回就職留年相談会終了、そして次回予告。

先日、ついに就留相談会を開催することができた。

私は就留経験者というだけで、ただの女子大生であるため、このような試みは初めてであり正直緊張した。

しかし、とても有意義な時間を過ごすことができ、達成感があった。

 

今回はその振り返りと、次回の就留相談会の告知をする。

 

 

 

www.brd1267.com

コンテンツ

参加者が特に聞きたいことを中心に話を進めていった。この回のテーマは、

就留する際、メリットとデメリットのどちらをもって活動していたのか?である。

 

結論から言うと、私は就留をメリットだと思って活動していた。そのため、想定されるデメリットの克服方法も交えた話をした。

 

 

f:id:brd1267:20181101163353p:plain

f:id:brd1267:20181101163408p:plain

f:id:brd1267:20181101163418p:plain

以上は相談会で使用したスクリプト。焦って作って、フォントや文字色に統一性がないのはご愛嬌(笑)

このスクリプトを用いつつ、全体的に質疑応答のような感じで、とても充実した時間となった。

 

気づき

就職留年はどちらかといえばマイナーな道である。そのため、相談しようにも周りになかなか経験者がおらず、悩んでいるという声を聞いたことがある。

何度も言うが私はただの大学生でしかないが、むしろ大学生の立場だからこその視点を生かすことで、就留検討中の学生の手助けができるのではないかと感じた。

次回からも私と同じ道に進む学生の力添えをできるよう、これからも努力していこうと思う。

 

次回予告 

なんと11月は、二回の開催を予定している。

 

①11月16日(金)  15:00~

②11月20日(火)16:00~    

(いずれも場所は、 京都河原町の学生カフェHygger

 

の1時間半から2時間くらいの開催のつもりだが、途中抜け、途中参加OKである。次回以降もすでに数人参加してくれる予定だが、大人数にはならないだろう。

また、次回以降も参加者の聞きたいテーマに沿って話を進めていくこととする。

 

参加希望の方は、TwitterのDMあるいはdkaonscsey.r21☆gmail.com(☆を@に変えて送信)にメールをお願いいたします。

精一杯頑張ります。