就活留年したら内定コレクターになったお話

就活留年した19年卒の女子大生です。4社内定。二度の就活経験について、学生・現場目線で記事を配信します。ツイッターやってます。

胡散臭いベンチャー企業

今日は、ある、胡散臭いベンチャー企業についてのお話。

最初に断っておくが、ほとんどが愚痴に近くなると思う(笑)

どうぞ、ご覚悟を。

 

以下、その企業のことを、O社と表記する。

 

 

 

 

 

 

O社との出会い

 

以前から私は、オファーボックスを活用しているのだが、

その中でO社はオファーを送ってきた。

 

オファーボックスについては、以下を参照。↓

https://brd1267.hatenablog.com/entry/2018/04/01/010740

 

 

設立からわずか数年だが、実績はあるらしい。。

ベンチャー特有の若手裁量権の大きさに加え、海外事業の展開にも惹かれ、

オファーを承諾し、とりあえず話を聞いてみることにした。

 

 

 

 

 

 

メッセージを無視される

 

説明会の案内を読むと、会社の事業所はかなり遠方であることが発覚した。

そのため、スカイプでの面談をしてもらうことにした。

 

※経験上、ベンチャー系の企業は、Skypeを活用してくれることが多い。

説明会や面接が遠方の場合は特にオススメ。

交通費も移動時間も浮く!これは本当に助かる!!

 

 

面談の日程を決めることとなり、

丁寧な文章で、こちらから都合の良い日程を何個か提示し、

返信を待った。

 

 

しかし、

そのまま、何日経っても返信なし

 

 

スルーされたじゃん!!

 

遅くても2、3日で返信してくれよ。

そっちは社会人だろう?

 

 不満を募らせながら返信を待った。

 

 

 

 

ドタキャン

 

1週間後、

ごめん!忘れてた!と言わんばかりに返信が届いた。

そして、月曜日の夕方からSkype面談することに。

 

いざ当日になり、

確実に約束時間にSkype面談できるように予定を組んでいた。

 

よし、準備万端!

 

 

しかし、なんと、2時間前にドタキャン

急遽、担当者の都合がつかなくなったとのこと。

 

 

ああ、学生の扱いめっちゃ雑だなあ。

以前抱いていたO社への興味関心は、一瞬にして崩れ去った。

 

そして、オファーを削除し、今後一切関わらないことにした。

 

 

 

 

O社にモノ申す!!

 

返信が極めて遅い、ドタキャンするといった出来事から、

かなり生半可な気持ちで採用活動をしているのだろうと思ってしまった。

 

 

そんなに会社が忙しいのか

人手が回ってないのか

ただの社員の怠慢なのかは知る由もない。

 

しかし、どんな状況下にあるにせよ、

顧客や学生など外部の人を丁寧に扱うのは、

社会人としての基本中の基本ではないのか?

 

 

そして、こんな態度をとるO社は、

普段から顧客に対しても、私の場合と同じ態度をとるのだろうと思った。

 

こんなに人のことを大切にしない会社に行きたいと思うだろうか? 

 

 

ちなみに、残業時間、給料についてHPには書いてないようだ。

公表しにくい事実でもあるのだろうか?

その辺りも怪しい企業である。

 

 

 

会社選ぶは慎重さが大切だと実感した出来事だった。

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村